出会い系アプリでエロい熟女や人妻を狙うとコスパが最強な話。

どうも。いきなりですがボクは出会い系アプリが大、大、大好きです(笑)

出会い系アプリ以前は実際キャバクラなどで熟女遊びなどをやっていました。現在40代なのですが、結婚をきっかけに落ち着いた感じで、カラダがデブってきたのでナンパは当然できませんから、今は出会い系アプリオンリーでやりまくっています。

出会い系アプリは、ボクよりもまったくイケてないオフィスの同僚が熟女とのハメ撮りの画像をみんなに見せつけていたので、どうしてこんな魅力のない男にエッチ友達ができるのか?意外だと思っていて、そいつと2人で居酒屋にいった時に聞きました。

そうしたら同僚は出会い系アプリを使っているらしい。およそ1ヶ月に5000円ぐらいのポイントを使うと、援交など含めて、ハメ撮りできる熟女がゴロゴロいるという事を伝えられました。

キャバクラで現金をつぎ込み、同伴などをしつつ、やれるかやれないかさっぱりわからない女に貴重な時間とエネルギーを費やすよりも、さくっと出会い系アプリでエロい熟女と知り合って、援交でもいいのでSEXができるならいいと思い、きれいにハマってしまいました。




登録無料! 熟女とやれるアプリランキングは 

>>>こちら

出会い系アプリはコスパ最強!どスケベ熟女やいやらしい人妻がたくさん!!

出会い系アプリでも、ボクの感覚では一般的に援交の料金は、穂別のイチニ(12,000円)とかイチゴ(15,000円)。キャバクラで延長したり、キャバ嬢にアルコールを飲ませたり、そういうことをやって、やっとの思いでアフターで会えることに結びつくことを比べたら、コストパフォーマンスとしては圧倒的にリーズナブルになる感じです。

キャバクラでは、お金と時間を掛けてつらい思いをしてLINE IDを聞いて、結果的には「今日は生理だから無理」なんてことももあたりまえのようにありましたし、出会い系アプリの場合、マジで簡単だと思います。

キャバクラ女には、丁寧に連絡やLINEをしていました。Hをするためだけにしていたので面倒くさかったです。

けれども、出会い系アプリを使って援交をやっているような熟女は、出会い系アプリのサイト上で「料金とどの様なプレーがいいのか」を前もって話すだけでOKなのでシンプルで、いつも出会い系アプリを使うようになりました。

熟女と僕の「目的が一致」する感じで、次への展開がスピーディーなんですよね。

そして、出会い系アプリを使う以前は、キャバクラ以外にもデリヘルも使ってました。デリヘルは本番ありませんが、ラブホテルで熟女とセックスを出来る感覚がエンジョイできるので好きでした。

基本的には60分で1万2000円ぐらいしますので、出会い系アプリの援交と比較してみてもコスパ的には割高ですよね。

援交の場合は、意思が合えば、3時間~4時間とかまったりとくつろぐこともできるでしょう。

ただデリヘルの場合、時間が確定しているため、60分のうちに射精をしなくては!と考えた場合、ごく稀に勃起しなくなるケースもあるので、そういった点も含めてすべて出会い系アプリに軍配が上がるといえます。

コストパフォーマンスや、様々な時間の軽減を考えたとき、出会い系アプリが一番ということに気付き、いまや出会い系アプリオンリーで楽しんでいます。たまに家出女子とか、援交なしの女性と会えるというのもありがたいところです。

デリヘルはフェラチオのみで終了しますが、出会い系アプリを使った援交の場合、さることながらフィニッシュまでいけるし、生ハメOK!という事もあたりまえのようにあります。そういった意味を込めて、やっぱり出会い系アプリでHをするのは僕にとってドンピシャなサービスと言えます。

出会い系アプリの熟女は欲求不満!ドスケベなエッチを求めている!!  

ここ最近、外見やスタイルよりも、僕の女性の好みはテクニックオンリーに向かっているので(笑)、年上のどスケベ熟女ばかりを狙っています。およそ40歳から、お年が上の時には58歳までSEXしたことがありますww。

当然、現実の60歳前のババアはきついですが、近頃、60歳なんてありえないような美人でエロい人妻もいます。

年上の女性はフェラが気持ち良いのはもちろん、基本的には出会い系アプリで男性を漁ってHするような「ド変態、ドスケベ」が多いので、性欲の限りを尽くせるのもありがたいです。

ぼく自身の嫁やパートナーでは出来ないようなマニアックな行為も、出会い系アプリを使用しているドスケベ熟女であれば反対によろこんでくれたりするのでマジでハマっています。

エロい人妻や変態熟女は、ハッキリ言って暇な時間がほとんどです。ボクは自営業をやっているので、たいてい時間を合わせる事ができるから、本当に多くの人妻と出会えてます。

年上のどスケベ熟女の場合では、自由にできる時間帯は、主にご主人が出社してから晩ごはんを作るまでの時間とかで、50歳をすぎると、ある程度子供が成長したり、旦那はなかなか家に戻ってこないという場合もほとんどなので、お昼や、夜もあったりすることもかないます。

一時はセフレになっていた清楚な熟女と午前中から遠くの温泉に行き、そこで遠隔バイブを使ってさんざん遊んでいじめてました(笑)

この状況を「デリヘル」としてお金の換算をすれば、数万円払って利用しているという事だと言えますよね。

デリヘルでヘビーユーザーになれば、最後まで出来る事が多いと思いますが、やはり援交で出会い系アプリで出会うのが気軽でいいです。

デリヘルで時間を長く利用すると、ハンパない金額がかかります。出会い系アプリであれば、一緒に温泉に向かうときでも、わずかなお金を出せば良いですし、食事を奢ればあたりまえのようによろこんでくれます。

さる事ながらデリヘルのようにバイブを利用してもオプションで現金を取られる事もないわけですし、気軽に変態プレイが出来るということです。

これだけいい条件がそろっていて出会い系アプリを利用しないなんてやはりエロ男子としては終わっています。

キャバクラでムダなお金、デリヘルで意味のないお金を使うのであれば、出会い系アプリで手当たり次第にエロい人妻に返事を出すような現金の活用法の方が間違いなくコスパとしては最強と言えます。

SEXテクニックをガンガンパワーアップしていけば、むしろエロい人妻のほうからエッチ友達になって!!と言われる事も実際あります。

援交で会っていた人妻熟女は、以前から旦那とセックスレスで、「熟女の私だとしてもこれほどまでにクンニしてくれるあなたはパーフェクト」というので、いまや逆にホテル代やご飯代を出してくれるまでになりました(笑)

さることながら自分自身もSEXテクニックをレベルアップさせる必要がありますが、このテクニックというのは、何もそのねらった熟女だけに使うことはせず、出会い系アプリの人妻熟女すべて共通して活用できるテクニックなので、自分自身を高めるためにはマジでいいです。

御主人がいないときはお宿泊のOKな人妻熟女も多数いて、熟女であるほど、ご自宅に招待してくれるケースも多いです。

人妻熟女はお子さんも大きい場合が多く、1人で家をやりくりしているケースもあり、普段はご主人が寝ている所で見ず知らずの男性のチンコをしゃぶる自分の姿を思い描いて興奮しているそうなんです。

ドスケベ人妻に出会いたいなら、100パーセント出会い系アプリで変態熟女をターゲットにするのが一番です。

たまにドラム缶みたいな化け物もいますけれど、相対的な部分からいうと、圧倒的に小綺麗でお 色気ムンムンの人妻が多いです。

まとめ

いかがでしたか?

ボクの場合は、年上の熟女が好みなので、40代、しかも50代に近い人妻熟女を狙っています。

しかし、人によっては20代のエロい人妻や、30代のバツイチの熟女も、生活をうまく運ぶために出会い系アプリで援交をしている場合もたくさんあるため、ぜひとも出会い系アプリでセクシーな人妻をゲットして欲しいところです。




登録無料! 熟女とやれるアプリランキングは 

>>>こちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です