出会い系アプリは危ない?安全に熟女と会うための注意点!

こんにちは!熟女には目がない変態編集長のまさです。

今回は出会い系アプリを安全に使うための対策について触れていきます。

「出会い系アプリは危ない?」

「この先出会い系アプリでガンガン熟女と知り合いたい!」と考えている男性は、一旦、冷静になってこの記事に目を通してください。

めったにある話では無いですが、

  • 待ち合わせの約束した場所に行ったら 、女性の仲間と思われる人に囲まれて恐喝された
  • 熟女と楽しんでいたら、知らない男が現れて「俺の女に何してんだよ」と因縁をつけられて、お金を恐喝された

といった話を、一度は耳にしたことがあるかも知れません。

出会い系ビギナーは分からないことが多いので、サクラとか業者にカモられたりトラブルに合うかも知れないので、事前に対策が必要です。

ボクはいままで60人以上の女性と出会い系アプリで対面してきましたが、ひとつとして危険な場面ににあったことはないです。

しかしながら、こういったことが100%無いとは言えないので、出会い系アプリで対面するときの重要なポイントを紹介します。


なお、出会い系アプリの比較記事を読みたい方は「【熟女とやれる出会い系アプリ】ガチで人妻・熟女のセフレが作れる厳選おすすめアプリはこれだ!!」を確認してください。

出会い系アプリは危ない?出会った熟女と会う際のトラブル対策

ここからは、出会い系アプリで出会った女性と会う時に注意するべき7つのトラブル対策について紹介していきます。

まずはサクラのいない安全に出会える出会い系アプリに登録する

まずは基本条件として熟女と出会える出会い系アプリに登録していなければスタートラインにも立てないので、サクラがいなくて一般会員数がたくさんいる実績のあるサイトを使うことが大前提です。

出会い系アプリに精通しているユーザーの中でも、特に高く評価されている出会い系アプリは全部で6サイトあります。※本サイトで紹介している出会い系アプリは安全に利用できます。

こういった優良な出会い系アプリならサクラにカモにされることはないセーフティーなアプリですので、必ず本サイトで紹介しているアプリを使ってください。

(大手起業ではないあやしい出会い系サイトはほぼサクラしかいないのでご注意ください!)

アプリ内でメッセージのやりとりをしないでラインの交換する

本サイトの出会い系アプリを利用してることを前提として、熟女と対面する時には必ず連絡先の交換をしましょう。

100%出会う気のある熟女なら、連絡先である「ライン」「カカオ」「メアド」はスムーズに教えてくれます。

やたらにアプリ内でのメールのやり取りにこだわってなかなか会ってくれない女性はキャッシュバッカーの可能性がある知れませんし、ごく一般的な熟女だったとしてもアプリ内でのやり取りで会う約束をして待ち合わせをするまでにかなりのポイント代になってしまうので意味のない支出はオススメできません。

ある程度したら連絡先の交換をしてプライベートでやり取りすれば、どれだけ連絡しても無料なのでできることなら早めに連絡の交換をしましょう。

必要のないものを持っていかない

ボクは出会い系アプリで熟女と会う時は、財布中は現金しか入れずに(多くて2万円)待ち合わせ場所に向かいます。

身分証明書(免許証など)を持って行かなければ、身元を特定される不安も無いです。

かつお金を持って行かれる危険性も抑制されます。

待ち合わせの場所はたくさん人がいる所にする

待ち合わせの場所は、そこそこ人通りがたくさんの場所にしましょう。

万が一、相手の女の人が恐喝を目的としていたらほとんどのケースでバックに男がいるので、人通りが少なく誰もいない所で待ち合わせの約束すると助けてくれる人が誰もいない状況になるので危険です。

一昔前にリアルにあった事件ですが、出会い系サイトで出会った女性と夜中にひとけのない所で待ち合わせたら、その女の知り合いの少年グループが出てきて恐喝されるといったニュースがありました。

このような事件は、ひとけが無く誰もいない所で行われるので、人通りのある場所で待ち合わせれば回避することできます。

待ち合わせの場所はあなた自身が決める

インターネットで知り合った熟女と会う約束をする際に、待ち合わせの場所を決めると思いますが、ほとんどの場合待ち合せる約束は男の人から持ちかける割合が高いこともあり、そうなると待ち合わせの場所も男の人が決定する場合が一般的と言えます。

1つの例としてボクは名古屋に居住してるので、熟女と会う時は「名古屋駅で会わない?」といった感じでボクの方から会う場所を持ち掛けることがほとんどです。

そうすることによっていつもなら、「名古屋駅でいいですよ」とか「名駅までは遠いから、もう少し近いところでもいいですか?」といったメッセージが返ってきます。

ただ、この際に待ち合わせの場所を指定する女性がいます。

「名古屋駅ナナちゃん前」とか「栄のパルコ前」とか、かなり具体的に女性から待ち合わせの場所指示して来る場合がありますが、こういった女性は遠慮した方がいい無難です。

いかんせんこういう際の大半が「援デリ(風俗業者)業者」で、ごく稀になんですが恐喝を目的とした「美人局(つつもたせ)」という場合もあります。

待ち合わせの約束をする時は絶対に、「待ち合わせの場所は自分が決める」&「人通りの多い場所を選ぶ」ことに注意しましょう。

どんなことがあっても、「深夜の公園」とか「女性の指定した待ち合わせ場所」に行ってはいけません。

業者が待ち合わせの場所を指示してくる理由とは?

「援デリ業者」が待ち合わせの場所を指示してくるのは、自分達が仕事している地域で営業しているので、当然毎回同じ待ち合わせ場所の方が、余分な時間や移動費を使わず効率よく稼げるからです。

業者は一日にたくさんの男を対応するので、毎回違う場所で会うと移動の時間がロスでしかないので、男性側が待ち合わせの場所を決めるのを嫌がります。

そして、対面する相手が恐喝目的の美人局だったら、常習的にといった感じの犯罪行為をしていることがありうるので、なじみの無い地域よりも、スムーズに仕事ができる慣れた場所を好みます。

このような理由から、待ち合わせの場所を指示してくる女性にロクな女はいないです。

初対面でお互いの家には絶対に行かない

とにかく初めて会った人と対面する時はお互いの家に行って遊ぶのはやめてください。

こういうケースも実際にあった話なんですが、インターネットで出会った女性家に行ったら女性の知り合いの男が待ち構えていたそうでうです。

そして、脅されたあげく現金やキャッシュカードを取られたといった事件がありました。

女性の家まで行くというのは、相手側の縄張りに入るということなので危険をともないます。

そしてその反面あなた自身の家に相手を呼んで家の場所を知られてしまうと、女性に好意を寄せられた場合、連日家にこられてストーカーされるといった問題も考えられので初対面でお互いの家には遊ばないことです。

個人情報を公開しない

「住んでいる住所」や「あなたの勤め先」は言うまでもなく、「あなたが住んでいる最寄り駅」や「フルネーム」も公表しないようにして下さい。

最寄り駅がバレてしまうと、ストーカーされた際に帰宅時間に張り込みをされかねませんし、実名でSNSに登録しているとフルネームでアカウントを特定されてしまう場合があり、その結果生活環境や住んでいる家も断定されるおそれがあります

【出会い系アプリは危ない?】トラブル対策まとめ

  • サクラがいなくて出会える優良サイトを活用する
  • アプリ内でメッセージのやり取りをしないでライン交換する
  • 待ち合わせの場所はひとけの多い場所にする
  • 待ち合わせの場所は自分で決める
  • お互いの家には決して行かない
  • 個人情報は教えないようにする

この記事を読むと出会い系アプリで女性に合うことはどれほど怖いことなんだと思われるかもしれないですが、そんなに恐れることはありません。

ハッキリ言うと犯罪に巻き込まれ事件や、ストーカーされるケースは非常に珍しい例です。

しかしながら「ない」とは言い切れないので事前に対策しておくことが一番重要です。

ただ、うっかり悪質なサイトに登録してサクラにカモられたり、一般熟女だと思って対面してみたら風俗店からきた女性というのは珍しくないです。

上記でも触れたように、本サイトで紹介している優良サイトに登録して、待ち合わせ場所を指定してくる女性とは対面しないようにすればトラブルを容易に避けることが出来るので安心してください。



登録無料! 熟女とやれるアプリランキングは

>>>こちら